水土の礎 キッズページ サイトマップ ご意見・お問い合せ
水土の歴史年表 地域の礎 水土の成り立ち 大地への刻印 国土を創造した人々 礎の歴史的展開 近代日本の礎 水土の巧
大地への刻印 part.1 国土と人々 part.2 国土づくりの歴史 part.3 技術の歩み
土地に応じた開発

国土の地域性は、なぜ生まれたのであろうか。人々は、大地へ絶えざる挑戦を行い、地形を巧みに利用する技術で、時代とともに農地を拡張してきた。土地の開発は、荘園領主・大名・政府による奨励と治水・利水の技術の進歩により湿地・台地・湖沼・浅海などへと進み、しだいに広域化していった。各地の風景は、このような技術と労働の結晶であり、地域性を形づくるものである。